Fujimi Life

ふじみキリスト教会と南カナンハウスでの日々の出来事を綴っていきます。

天へ―召天者記念礼拝

10月23日(日)ふじみ教会の 召天者記念礼拝と墓前礼拝がありました。

約40名の方々の写真が会堂に並び、「天へ」と題しての犬塚契牧師のメッセージがありました。

午後は墓前礼拝に皆で向かいました。
車で1時間ほど走った御殿場の富士霊園というところに、私たちの教会のお墓があります。(教会の人々が納骨される共同のお墓です)
色とりどりの花が飾られた教会の墓石には「我らの国籍は天にあり」と彫られています。
その墓前で、賛美をし、礼拝をお献げしました。秋風が吹く中での礼拝でした。

犬塚契牧師は、復活を信じることは、世界が良いものとして造られたことを信じることだと語られました
それは、悪や苦難の存在を見ないということではなく、「世界は贖われ得る」ことを信じることだというのです。

 

静かに広がる霊園の中で、外国のある教会でイースターに外の街路に向かって繰り返し行われたという宣言を、私たちも行いました。

道行く人々はその教会の宣言を聞いて、笑って冷やかすのだといいます。

それでも、どんなに滑稽であったとしても、その宣言は地において、限りない私たちの慰めであり、望みでありつづけるのだと思いました。

 

○恐れることはない。わたしは、あなたがたが十字架につけられたイエスを探して いることを知っている。その方は死からよみがえられ、あなたがたの前を行かれている。来て見なさい!!ハレルヤ

 

-----彼は本当によみがえられた!

 

○キリストの光と平和のうちに出ていこう。ハレルヤ!ハレルヤ!

 

-----神に感謝、ハレルヤ!ハレルヤ!

f:id:goooya_58:20161114162200j:plain

f:id:goooya_58:20161114162125j:plain

f:id:goooya_58:20161114162142j:plain