読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fujimi Life

ふじみキリスト教会と南カナンハウスでの日々の出来事を綴っていきます。

バイオリンとピアノのチャペルコンサート

教会での日々

2016/9/4(日)

ふじみキリスト教会での2回目のチャペルコンサートを行いました。

ゲストはバイオリニストの服部佐知子さんとピアニストの岩本正樹さんです。

チャペルコンサートを企画している委員会で、youtubeを通して知ったバイオリニストの方を呼びたい。。。と話していたのですが、調べてみると服部さんはプロとして活躍中のうえ、高嶋ちさ子と12人のバイオリニストの現役メンバー。はたして、こんな郊外の小さな教会に来てもらえるのだろうか。。と、ダメ元でお願いしたところ、なんと快く引き受けてくださいました。

服部さんのお知り合いの岩本正樹さんがピアノ演奏にご一緒出演くださり、本当に贅沢な時間でした。

f:id:goooya_58:20161114163117j:plain

演奏曲は、

~~~~~~~

十字架の影に

愛の挨拶

ショパン ノクターン

モンティ チャルダッシュ

神の御子イエス

モリコーネ ネラファンタジア

ニューシネマパラダイスより「愛のテーマ」

タイタニックより「MY HEART WILL GO ON」

Still 静まって知れ

主が来る日まで

主の恵み

善き力にわれ囲まれ

人生の海の嵐に

~~~~~~~~~

このように、讃美歌や映画音楽、クラシックの曲を織り交ぜて弾いてくださいました。

「神の御子イエス」は、youtubeで服部さんが演奏していた曲で、

生で聴くことができ感動でした。

服部さんの信仰の歩みと、その中でどんな時にも伴われたという方の存在を、

音楽と証しを通して心をこめて語ってくださり、

恵みが静かに豊かに流れるひと時でした。

 

最後には、教会からのお願いでバイオリンとピアノの演奏と共に皆で賛美をしました。

こちらもナダメ元でしたが、快く受けてくださり感謝でした。

曲は、ボンフェッファーという神学者ナチス政権下でヒトラー暗殺計画に関わったとして処刑される数か月前に、獄中で婚約者に宛てて書かいた讃美歌「善き力にわれ囲まれ」です。

 

 善き力にわれ囲まれ  守り慰められて
 世に悩み共にわかち  新しい日を望もう
 過ぎた日々の悩み重く なおのしかかる時も
 さわぎ立つ心しずめ  み旨に従いゆく

 善き力に守られつつ  来るべき時を待とう
 夜も朝もいつも神は  われらと共にいます

本当に素敵なコンサートでした。

また、来年もお楽しみに♪